ブログ

経営事項審査(経審)その2

経営事項審査(経審)その2

経審は、総合評定値(P点)により評価されます。

これは、業者さんの経営力、財務力、技術力、社会性等を数値化し(P点)、そのP点を各官庁や地方自治体が入札参加申請におけるランク付けの重要な基準として採用しています。

この総合評定値(P点)は、普段の会社経営における様々な要素が採点されますので、点数を取得出来るよう、前もって計画的に経営戦略を策定する事が非常に重要になってきます。

 

総合評定値(P点)が会社へ及ぼす影響

官庁や地方自治体が入札ランクを決定する際、1点でも基準に足らなければ、その結果中小企業の場合は、数百万円〜数千万円の受注機会を逃す事になるかもしれません。

もっと高い点数を取得できたのに、知らなかったり、間違えたりで申請書に反映されなかったという事も耳にします。

また、上にあがらなくていいけれども、今のクラスの中で上位に入りたいという経営戦略も時にはあろうかと思います。

 

当事務所が出来ること

会計に強く、建設業者様サポート専門の当事務所では、経営事項審査申請数において、鳥取県トップクラスのお手伝いをさせて頂いております。

経営事項審査申請の申請、決算変更届、経営状況分析申請、入札参加申請はもちろん、P点の事前シュミレーションや地方自治体の主観点数の計算、格付けのご説明、入札方式のご説明等、会社様の経営戦略の一助となれますよう、全力でサポートさせ頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る