産業廃棄物収集運搬業許可

産業廃棄物収集運搬業(積替保管なし)許可申請

産業廃棄物収集運搬業許可新規申請について、よくある質問をまとめましたので参考にして頂けたらと思います。

 

○収集運搬業許可に必要な条件は?

許可取得に必要な条件は、次の5つです。

  1. 講習会を受講していること(有効期間内のものに限る)
    ※法人の場合は役員、個人の場合は申請者本人が受講する必要があります。
  2. 運搬車両が1台以上あること(軽トラ可)
  3. 車両を駐車する土地があること(農地不可)
  4. 経済的基礎要件を満たしている事
  5. 産業廃棄物の種類によっては、ポリタンクやドラム缶等の容器が必要。

 

○直前の決算が赤字の場合、許可が申請できないと聞きましたが本当ですか?

直前決算が赤字かどうかは問われません。
しかし、直前3期の決算が赤字、または直前決算が債務超過の場合、今後5年間の再建計画書を作成し行政に認められる必要があります(鳥取県の場合)

 

○まだ決算期が3期終わってませんが 、申請できますか?

上記の3期連続赤字または債務超過の場合と同様に、事業計画書を作成し行政に認められれば申請できます。(鳥取県の場合)

 

○許可申請の費用はどれくらいかかりますか?

許可申請の手数料および代行料金については、次の通りです。

鳥取県への申請手数料 81,000円
弊所申請代行料 90,000円~

登記事項証明書等の代行取得時は、実費を頂戴致します。

 

○申請してからどのくらいで許可がでますか?

鳥取県の場合、標準処理期間は約28日です。

 

当事務所は、建設業者様のサポートに特化しています。

お陰様で、産業廃棄物収集運搬業(積替保管なし)申請も、沢山のご依頼を頂いております。

お気軽にお問い合わせください。

こ予約頂ければ、夜間や土日も対応致します。

お問い合わせはこちらのメールフォームまたはお電話で

ページ上部へ戻る